ソープ街とソープ店

sどのソープランドで働くか選ぶ前に、どのソープ街で働くかを選ぶ必要があります。
日本ではソープ街以外の場所では、ソープランドを運営する事が出来ない決まりとなっています。
またソープ街によってそれぞれ特長があるので、特徴を知った上でソープ街を選ぶといいでしょう。

有名ソープ街の紹介

まず真っ先に思い浮かぶソープ街と言えば「吉原」です。
現在日本最大のソープ街として規模も集客もナンバーワンです。
お店の種類もバラエティ豊富で、高級ソープ店はもちろん格安店も存在するため、目的に合ったお店を選ぶ事が出来るでしょう。
そのため初心者でも働きやすい環境だと言えます。
「ススキノ」は繁華街とソープ街が一体となった街です。
レベルが高い女性が多いのに料金が安いため、全国から男性が多く訪れます。
ただ料金が安いと言われると、ソープ嬢は稼ぐ事が出来ないのでは?と思われがちですが、集客力が高い事で利益が出やすく稼ぎやすい環境だと言えます。
若い女性だけでなく、熟女の需要も高いため、若くないけどソープで稼ぎたいと思うのであれば、ススキノがオススメです。
「金津園」は日本三大ソープランドの1つです。
その特徴は重厚で豪華な点です。
老舗の店舗が多く、時間をかけてソープ嬢を育ててくれる土壌があります。
なので初心者で腰を据えて働きたいなら、金津園がオススメです。

ソープ街を選んでからソープ店選び

全ては紹介出来ませんが、その他ソープ街は全国にいくつも存在し、それぞれ特徴的です。
基本的にソープランドは出稼ぎが多いため、寮が完備されているソープランドも少なくありません。
なのであまりソープ街の近くに住宅街はありませんから、ソープ街に長い通勤時間をかけて通うよりも寮に入り、短期集中で目標金額まで稼ぐ方が効率的だと言えるでしょう。

関連する記事

  ← 前の記事: