新着情報

●2017/11/16
ソープで働くにはどこに連絡をすればいいの?の情報を更新しました。
●2017/04/27
ソープランド求人の注意点についての情報を更新しました。
●2017/04/27
格安店と高級店のソープランドの求人比較の情報を更新しました。
●2017/04/27
稼げるソープランド求人の特徴の情報を更新しました。
●2017/04/19
更新者情報の情報を更新しました。

ソープで働くにはどこに連絡をすればいいの?

女性にとってソープランドとは自分が働かない限り、未知の世界ですよね。
そのためソープランド求人がどのように行われるのか分からないという人もいるでしょう。
なのでソープランド求人の方法についていくつか紹介します。

ホームページから応募する方法

ホームページ
最近はほとんど全てのソープランドがホームページを運営しています。
ホームページは男性客を集客するための広告としての役割がありますが、同時に求人も行っています。
トップページなどは、料金やソープ嬢の紹介、お店への予約方法など男性向けのページです。
女性が知りたい求人情報は、キャスト募集、コンパニオン募集というボタンがあるのでクリックして下さい。
そこをクリックすると求人情報が記載されています。
ホームページからそのまま面接を申込める場合もありますし、面接は電話などで問い合わせる場合もありますが、ホームページ内に応募方法は必ず記載されているので確認してみて下さい。
ホームページによりお店の雰囲気や働いている女性のタイプも分かるので、応募する前にホームページを確認する事は大切だと言えます。

新聞広告から応募する方法

新聞
実は男性がよく読んでいるスポーツ新聞にはエッチなコーナーがあり、ソープランドの風俗広告も行われています。
ネットがない時代は、この新聞の風俗広告に記載されている電話番号に電話して応募するのが一般的でした。
新聞に記載されている広告だから安心と思う人もいるかもしれません。
しかし、お金さえ出せば新聞広告は誰でも出す事が可能です。
そして新聞の風俗広告の中には、闇風俗と呼ばれる怪しげな広告が紛れています。
情報量も新聞の風俗広告だけでは少ないので、今なら電話をする前にホームページの有無を確認するといいでしょう。

フリーペーパーから応募する方法

アルバイト情報が載っているフリーペーパーの中には、風俗のフリーペーパーが存在しています。
普通のフリーペーパーのようにお店やコンビニに置かれていないので、見た事がないという女性も多いかもしれません。
ですが繁華街などでは、風俗のフリーペーパーが置かれています。
新聞の風俗広告よりも情報量が多く、また複数のソープランドが求人を出しているので、比較する事が出来ます。
ネットだと膨大な求人数がヒットするため、逆に多すぎて選べないという人はフリーペーパーがオススメだと言えます。

その他の応募方法

ホームページ、新聞広告、フリーペーパーの求人が主な求人方法だと言えますが、その他の求人方法を紹介します。
どのソープ街も入口付近に無料案内所が存在します。
基本的に男性がこれから行くソープランドを選ぶために利用する場所でもあるのですが、案内所のスタッフはソープランドの内情をよく知っています。そのためどこが働きやすい、どこが稼ぎやすいのか、女性が知りたい生の情報が満載です。
そのため、お勧めのソープランドを教えてもらい、応募するといいでしょう。
案内所まで来ているのであれば、忙しくない時間帯なら直接お店を訪ねるのが確実です。
運がよければ、そのままその場で面接をする事が出来ますし、面接が後日になった場合でも自分の目で事前にお店の雰囲気を知る事が出来るため安心感につながります。
他にもソープランドで働いている友達に紹介してもらう方法や、繁華街ではスカウトもあります。
スカウトの方が求人条件がいい場合もあるので、ソープランドで働く事に興味があるなら話を聞いてみるといいでしょう。
求人情報サイト
全国のソープランド求人情報ならソープ求人HOP!!
条件に合ったソープランドの求人が探せる情報サイトです。